会社を辞めて英語留学!!

34歳、一部上場企業を辞めて、セブ島留学に行くことにした☆

出発前案内が届いた!

出発前案内が届いた。

内容は下記。

 

  • 31日以上セブ滞在者向け資料
  • セブ現地での費用について
  • ピックアップ資料
  • 案内資料
  • 確認書

31日以上セブ滞在者向け資料

フィリピンはノービザで滞在できるのは30日まで。

31日以上いる場合はビザが必要。

でもビザは現地で申請するから、ビザは現地で申請しますよーっていうのを英語で説明した資料。

 

これが無いと、入国審査で帰りのチケット見せた時、31日以上の滞在予定なのに、ビザが無いぞってなるみたい。

 

セブ現地での費用について

教材費、電気代、水道代、ビザ費用、学生ID発行費用、SSP発行費用、ACR-I CARD発行費用(外国人登録費用)等は通学初日に一括払いとのこと。

 

てことは、セブに着いたらすぐに両替しないといけないな。

 

全部で一体いくらなんだろ(・。・;

 

エージェントから前にもらっていた見積もりは6万円弱だったかな。

 

セブについたら日用品も買わなきゃいけないし、10万円分くらいのペソはすぐに準備しなきゃね。 

ピックアップ資料

入国審査が終わったら、この道順で指定の場所に来てねっていう資料。

写真入りで分かりやすい。

 

迎えに来た先生に会えないのが一番不安なので、これがあったら安心♪

万が一の緊急連絡先も書いてある(^^

 

案内資料

持ち物、服装、両替、コンセント等について注意書きがある。

 

セブのコンセントの形は日本と同じだけど、電圧が日本と違って220vだって。

最近は100-240vの電化製品が多いから、それだったらそのまま使えるね♪

 

変圧器いるかなぁ???

 

あと、この前心配していた洗濯についても書いてある。

 

www.dubiansi.tokyo

 

ホテルや学校の近くにはランドリーサービスがあって、2kgで80ペソだってさ。

今日のレートだったら177円くらい。

なかなか安いなぁ。しかも畳んでもらえるみたい♪

 

コインランドリーを想像してたけど、クリーニング屋さんっぽい感じなのかな。

 

確認書

英語で、授業のスケジュールやホテルの住所が書かれていた。

 

出発まであと10日くらいかな。

 

実感湧かなかったけど、

この資料をもらっていよいよかな~ってちょっと実感してきた!!