会社を辞めて英語留学!!

34歳、一部上場企業を辞めて、セブ島留学に行くことにした☆

セブでも日本のものはたくさんそろうよ♪

セブ島で、

日本のものをたくさん売っているお店があるらしいので、行ってみた。

 

お店の名前は、

MACHIYA MART(町屋マート)

 

場所はこの前行った韓国料理屋さんの近く。

 

www.dubiansi.tokyo

 

お店自体はそんなに大きくないけど、

Googleマップで調べたらすぐに出てくるし、交差点にあるからすごく分かりやすい♪

 

カップ麺、レトルト食品、ふりかけ、缶詰何でも売ってる!

 

しかも、ふりかけだけで、これだけの品ぞろえ!!

f:id:dubian23:20171112170623j:plain

 

Robinsonやアヤラモールのスーパーでも日本食が売っているけど、

比じゃないね( `ー´)ノ

 

なんと!

 

納豆までおいてあった♪

 

もちろん日本で買うよりは値段は少し高いけど、

日本から送ってもらったりするよりは断然安い!

 

納豆は送れないしね(-_-)

 

日本食を切らしてしまったらここに来れば安心だね。

 

レジの前にはガムではなくて、

日本語で書かれているセブアノ語(ビサヤ語)の教科書もあった。

 

セブでは基本的にみんなフィリピン語(タガログ語)ではなく、

セブアノ語を話している。

 

ジプニーに乗るときや、

英語が話せない現地の人とコミュニケーションを取るときには、

セブアノ語が話せたらとても便利♪

 

私はセブアノ語を話せないけど、

教科書が700ペソくらいして少し高かったので、教科書購入は見送り(>_<)

 

ベトナムのフォーを食べた

 

私が住んでいるサミットサークルホテルの下にあるRobinsonの正式名称は、

Robinson Fuenteっていうんだけど、

 

オスメニアサークルの反対側に、

Robinson Cybergateっていうのもある。

そこはサミットサークルの下のRobinsonに比べると綺麗。

 

 

そこに入っているベトナムのフォー屋さんに行ったんだけど、すごくおいしかった。

f:id:dubian23:20171114194937j:plain

 

おいしかったんだけど、

欲張って大きいの頼んだら、意外と高かった。

 

約500ペソ(1000円ちょい)

フォーだけで。。

 

ちょっと高いけど、、

美味しかったからまた行きたい。

 

ちょっとしたご褒美に( `ー´)ノ