会社を辞めて英語留学!!

34歳、一部上場企業を辞めて、セブ島留学に行くことにした☆

仮定法のIFは、CONDTIONで覚えたら楽チン♪

今日の授業は仮定法について。

 

仮定法は、

ifを使って、動詞を過去形にして、wuoldを使って・・・

 

 

とか、

 

 

~の時は仮定法過去、~の時は仮定法過去完了

 

 

とか、

すごい昔に習ったけど、

 

 

はっきり言ってよくわかってなかった( ゚Д゚)

 

 

Ifさえ使ってれば、

なんとなかなるかなーって思ってた(-_-;)

 

 

だって、仮定法過去完了とか、

日本語の意味自体が難しいんだもん(-ω-)

 

 

でも!

 

 

今日授業で習ったのは、すごいシンプルだった。

 

Ifの使い方

出てくるのは4つ。

 

・ZERO CONDITION
・FIRST CONDITION
・SECOND CONDITION
・THIRD CONDITON

 

海外の人は「CONDTION」っていう考え方で仮定法を習うんだって。

 

ZERO CONDITION(可能性ほぼ100%)

一般的な事実か、一般的な習慣。

 

If+現在形,現在形

例:If you add 1 and 1,you get 2.

 

FIRST CONDITION(可能性は80%くらい)

結構可能性がある未来のお話。

 

If+現在形,will+infinitive(不定詞)

例:If it rains,we will stay at home.

 

SECOND CONDITION(可能性は30%くらい)

今は不可能なこと、今後も実現できなさそうなこと。

 

If+過去形,would+infinitive(不定詞)

例:If I won the lottery,I would buy a plan.

 

THIRD CONDITON(可能性は0%)

実現しない話。

 

If+過去完了形,would+have+過去分詞形

例:If I had studied harder,I would have spoken English very well.

 

 

これだったら仮定法きちんと覚えられそう♪

 

今日のDinner

 

今日はneoneoというお店で、

フィリピンで有名なSisig(シシグ)とゴーヤの炒め物食べたよー。

f:id:dubian23:20171207193001j:plain

 

Sisigは豚のお肉を細かく切って炒めてあるんだけど、

このお店はおそらくミミガーが入っているので、

食感がすごく良い♪

 

 

味は濃いめ!

 

 

明日は金曜日だ~♪