会社を辞めて英語留学!!

34歳、一部上場企業を辞めて、5か月間のセブ留学を終え、次はトロント留学へ!

5月20日は安達太良山の山開きだけど、TOEIC受けなきゃ。

2018年5月20日安達太良山の山開き。

安達太良山(あだたらやま)は福島県中部にある活火山である。日本百名山新日本百名山花の百名山およびうつくしま百名山に選定されている。山頂には二等三角点「大関平」1699.6m が設置されている。別名は、岳山(だけやま)、安達太郎山。 

-Wikipedia参照

 

山開きとか海開きとか初モノとか、

季節を感じるって素敵だなと思うので、山開きに参加しよう!と思ったら、

TOEICの試験日と同じ日だった(*´Д`)

 

 

セブ留学に行く前に受けたTOEICと比べて成長したか確認しようと思って申し込んでたの忘れてた。。

www.dubiansi.tokyo

 

 

山開き前の安達太良山

山開きについて調べてたら登りたくなってしまって、

山開きしてからだと人が多そうだから、山開き前に登ってみることに。

 

 

ルートがたくさんあるのでどこから登ろうか悩んたけど、

家に置いてあったこのパンフレットのおすすめルートに沿って行くことに。

f:id:dubian23:20180518123121j:plain

 

 

このパンフレットがなかなか良くて、

山の見どころ、あだたら高原の花、ざっくりした山全体の地図が載っている。

f:id:dubian23:20180518123224j:plain

 

山用の地図って等高線が多くて見にくくて分かりくいけど、

ざっくりしたイラストの地図があるとイメージ付きやすくて良いね♪

 

 

今回は上の写真の裏面に書いてあった、モデルコースの中の挑戦コースを選んだよ(^^)v

f:id:dubian23:20180518123148j:plain

 

 

ってことで、まずは登山口がある奥岳へ。

f:id:dubian23:20180516103843j:plain

 

山に登るの自体久しぶりだし、安達太良山は約1,700mで結構高いの山なので、服装と荷物どうしようかかなり迷ったけど、

服装はランニングする時の格好にトレイルランニングシューズ。

持ち物は水、おにぎり、パン、少しのお金と雨具。

 

 

 奥岳登山口→勢至平→くろがね小屋まではこんな感じの道で、

そんなに急なところもなく、緑に囲まれた登山のようなピクニックの様な道で楽しい♪

(私が通ったのは馬車道

f:id:dubian23:20180516112604j:plain

 

上の写真右側に見えるところが安達太良山の頂上。

まだ雪が残っているところがあるね。

 

 

ちょっと迷ったのが、

くろがね小屋まできたところで「立ち入り禁止」の看板に出くわしたとき。

f:id:dubian23:20180516124531j:plain

 

せっかくここまで順調に来たのに、ここから先はいけないのかな?って悩んだ。。

 

 

ロープの真ん中には「きけんくるな」って書いてあって、めちゃこわい。。

この先はきっと温泉が湧き出てて、ガスが出ているんだね。。

 

 

道もないし、このルートはここでストップなのかなと思って、

念のため迷ったときに使おうと思ってダウンロードしていた「YAMAP」の地図で確認してみた。

yamap.co.jp

 

この地図の良いところは、あらかじめMAPをダウンロードできるので、オフラインでも使えるところ。

そして、登山道が赤い太線で示されているところ。

 

GPSは携帯の電波が入らないときでも使えるので、

自分の位置と登山道をいつでも確認できるですごく便利。

 

 

YAMAPを立ち上げてみたところ、くろがね小屋と反対側に登山道が続いてる感じになっている。

 

でも、そこには大きな岩があって道がふさがれている。。

f:id:dubian23:20180516124645j:plain

 

大きな岩と土砂が流れたような跡が。。。

昔はここ通れたけど、もう通れないのかな?

 

 

と思って、山好きの父に電話して聞いてみると、大きな岩の方が登山道で合っていて、岩の右横を通り抜けて行くらしい。

 

 

え、この道で合ってるんだ( ゚Д゚)

 

 

岩の横を通ると確かに登山道が続いていた。

 

 

ただ、ここまでの登りやすい道とは違って、坂も急になって大きな岩が増えてきた。

f:id:dubian23:20180516125056j:plain

 

もっと上にいくと、岩がゴロゴロ。

そして植物が少なくなってきた。

f:id:dubian23:20180516130014j:plain

 

結構急な坂が続いたのもあって、疲れたので休憩。

 

 

頂上で食べようと思ったおにぎりとパンを途中で食べた。

久しぶりに運動したから、ご飯がすごくおいしい♪

f:id:dubian23:20180516130738j:plain

 

ちょっとかすんでいて、景色がはっきり見えなかったのは残念だったけど、

すごく気持ちがよい!

 

 

ご飯を食べていざ頂上を目指して歩いていると、雪が。

f:id:dubian23:20180516132050j:plain

 

完全に雪の上を歩かなきゃいけない( ゚Д゚)

しかも、斜面なので足を滑らせたら、下まで落ちてくわ。。

f:id:dubian23:20180516132110j:plain

 

 もう5月だよね??

日光ガンガン当たってるのに、雪解けないのね。

 

 

普通のランニングシューズじゃなくて、トレランシューズで来て良かった。

しかもゴアテックスなので、濡れても平気( `ー´)ノ

 

 

雪道も通り抜け、さらに登ると峰の辻。

f:id:dubian23:20180516132752j:plain

 

ここまで来たら頂上も見えるし、あと一歩!

 

パンフレットのルートだと牛の背を通って火口を見るルートなんだけど、

車を返す時間の都合があり、まっすぐ山頂に行くルートがあったのでそこを通って山頂へ。

f:id:dubian23:20180516135057j:plain

 

 

頂上からの景色。

f:id:dubian23:20180516140225j:plain

 

とても気持ちいい!!

でも、風が強かった。

 

ご飯はすでに食べてしまったので、そんなにゆっくりもせず下山。

 

 

登山には防水の靴がおすすめ!

下山は、

頂上→仙女平分岐→薬師岳でゴンドラに乗る→奥岳登山口と、

ゴンドラを使ったデビューコースなので歩きやすいかと思ってたら大間違いだった。

 

 

下山を開始してまなくこの道。

f:id:dubian23:20180516141147j:plain

 

 

デビューコースだよ。。。

 下り坂の雪道はなしでしょ(*´Д`)

 

 

雪がなければ良い感じなんだろうけど、雪があったら挑戦コースだよ。これは。。

 

 

雪道のなんとかクリアしたら、さっきの雪が解けて登山道が小川みたいになってた。

f:id:dubian23:20180516141408j:plain

 

普通のランニングシューズじゃなくて、トレランシューズで来て良かった。

しかもゴアテックスなので、濡れても平気( `ー´)ノ(2回目)

 

 

とは言っても、トレランシューズで高さが無いので、濡れそうで冷や冷やしたけど。

 

 

そこを抜けたらこんな感じの道で、ここも結構急だったかな。

f:id:dubian23:20180516142508j:plain

 

 

ゴンドラ近くになると、歩きやすい散策路みたいな感じで良かった。

帰り道、振り返って安達太良山側を撮った写真。

f:id:dubian23:20180516144142j:plain

 

 

無事にゴンドラ乗り場に到着。

f:id:dubian23:20180516150322j:plain

 

 

あ、ゴンドラ大人片道¥1,000。

 

 

た、たかい!

 

 

ゴンドラの相場知らないけど、想像以上だよ。

 

危うく¥500しか持ってこないところだったよ。

¥1,000持ってきてよかった(*´ω`*)

 

 

ゴンドラからの眺めは最高で、さっきの雪道がうその様な平和な景色。

f:id:dubian23:20180516145351j:plain

 

10分くらいで登山口まで着いた。

 

 

ゴンドラ代高いと思ったけど、

早いし景色良いし、リーズナブルかもね( `ー´)ノ

 

今回分かったことは、

登山するときは、防水の靴と少し多めのお金(ゴンドラに乗るために)は必須ってことかな。

 

あとは、岩に書かれている目玉おやじみたいなのは、

「ここは登山道だよ」っていう目印だってこと。

f:id:dubian23:20180516133825j:plain

 

その時は気が付かなかったけど、

くろがね小屋のところで迷った時も、大きな岩にこのマークがついていた。

 

 

私は行けないけど、5月20日の山開き晴れると良いな♪

 

 

さて、TOEICの勉強しなきゃ!