会社を辞めて英語留学!!

34歳、一部上場企業を辞めて、5か月間のセブ留学を終え、次はトロント留学へ!

トロントには、日本食をどのくらい持っていこうかな

トロントへ荷物をたくさん持っていくことができるのが分かったので、

せっかくだから日本食を多めに持っていこうかな。

www.dubiansi.tokyo

 

f:id:dubian23:20180724133251j:plain

セブ留学に持っていて重宝した日本食を多めに持っていこう

1.アマノフーズフリーズドライ味噌汁

セブにいる間、日本食ではこれが最も重宝した。

 

 

Amazonなどの安いところで買っても少し高めで1食100円くらいするけど、

お湯を注ぐだけで本格的な味噌汁が飲めるので気に入っている。

 

 

あさげやひるげも美味しいけど、

そういう味噌汁より、もう一段~二段おいしい!

 

 

みそと出汁の味がしっかりしているのと、具材がたっぷり入っているので、

野菜不足も解消できそう♪

しかもフリーズドライだからか、野菜の味しっかり!

 

 

ドライフードなので、軽いのもうれしい♪

 

2.澤井珈琲のドリップバッグコーヒー

セブではブラックコーヒーを飲む人が多くないようで、

スーパーで売っているコーヒーはミルクと砂糖がすでに入っている粉のコーヒーが多い。

 

cafeに行けば、挽きたての美味しいコーヒは飲めたけど、

いくら物価が安いセブとは言え、一杯200円以上はしていたので、

さすがに何杯も飲めず。

 

 

スーパーでたまにドリップバッグのコーヒーを見かけたけど高かったし、

コーヒー豆が漏れているのか、パッケージに粉がついていて、飲むのが不安だったりした。

 

 

そんな時役立ったのが、日本から持っていったドリップバッグコーヒー。

 

私はもう何年も鳥取の澤井珈琲さんのコーヒーを取り寄せて飲んでいる。

 

 

普段は豆を挽いてもらったのを取り寄せて家でドリップしているけど、

旅行に持って行ったり、急なお客さんに出すように、

1杯分ずつパックに入っているコーヒーも定期的に買っている。

 

 

200パックで約4,000円なので、1パック20円!

 

 

安いね( `ー´)ノ

 

 

ドリップするのが面倒な時も使えるので、すごい良い。

 

 

ということで、お味噌汁とコーヒーを持てるだけ持って、

まだスペースがあまるようだったらインスタントラーメンかお粥か持っていこうかな(´▽`)