会社を辞めて英語留学!!

34歳、一部上場企業を辞めて、5か月間のセブ留学を終え、今はトロントで生活!

ルナサンダル(Luna sandals)でついに足が痛くなる

猛暑が続く毎日、

ルナサンダルは大活躍!

 

 

涼しいし、一日中歩いても全然疲れない。

 

 

そう思っていたけど、ついに足が痛くなった。。

ルナサンダルでジャンプするのは止めよう

何で足を痛めたかと言うと、

新潟の柏崎花火大会が終わった後にやっていたライブを見ながら、

ノリノリでジャンプしたり踊っていたら、足裏が赤くなって痛くなってしまった。。

f:id:dubian23:20180726213728j:plain

 

ルナサンダルはクッション(EVA)層がないので、

そもそもジャンプの動きには向いていないのに、たくさんジャンプしてしまった。

 

 

ライブの時はハイになっていたので大丈夫だったけど、

ライブの後の帰り道足が痛くて痛くて。。

 

クッション性がないし裸足なので、

一旦足が痛くなると、ルナサンダルを履いている限りずっと痛い。

 

 

痛くなった次の日ルナサンダルを履いたらやっぱり足が痛くて、

仕方なく3日間ルナサンダルを履かずに足を休め、再度ルナサンダルを履いたら痛みはおさまってた( `ー´)ノ

 

 

ルナサンダルがいくら履きやすいと言っても、

ライブに行く予定の日や、ジャンプをする予定の日はルナサンダルじゃない、クッション性のある靴で行くのがおススメ。 

ルナサンダルは寒い

ルナサンダルに限ったことじゃ無いだろうけど、

涼しいところに行くと足がすぐ冷えてしまって、寒い。

 

 

今回はルナサンダルを履いて美術館に行って2時間くらい絵を見ていたんだけど、途中から寒くなってお腹が痛くなっちゃった。

 

 

私が思うに、

ビーチサンダルだとちょっとのお出かけやビーチなど限定的な使い方だけど、

ルナサンダルは一日中履いていられるので、普通なら靴で行くところにもルナサンダルで行ってしまうのが問題かな。

これは私の使い方の問題だけど(・_・;)

  

まとめると、

履きやすすぎるルナサンダルだけど、ジャンプと寒さには注意!

 

それ以外は快適!