会社を辞めて英語留学!!

34歳、一部上場企業を辞めて、5か月間のセブ留学を終え、今はトロントで生活!

カリフォルニア産コシヒカリを鍋で炊いて、Sushi Qualityのまぐろをお刺身に。

9/3はLabor dayの為、カナダは三連休。

 

 

今週末もセントローレンスマーケットでお買い物。

 

www.dubiansi.tokyo

 

生で魚を食べるなら、Sushi Qualityを選ぼう

トロントに来て約1ヶ月も経つので、そろそろ刺身が食べたい。

 

 

スペイン料理屋さんで生のまぐろを食べたけど、値段が高くてたくさんは食べられなった( ˘•ω•˘ )

www.dubiansi.tokyo

 

 

外食は高いので、

市場で生のマグロを買って自分で切って食べてみることに。

 

 

まずは市場で魚探し!

 

 

魚を生で食べるなら、プレートに「Sushi Quality」と書かれているものを選ぶと良いと教えてもらったので、それを探す。

 

 

あったあった。 

f:id:dubian23:20180901144629j:plain

 

良い色の赤身!

 

 

ちゃんとFresh Sushi Qualityって書いてあるけど、

心配なので店員さんに生で食べられるか聞いたら、生で食べられると教えてくれた。

 

 

1ポンド(=454g)で$34.99(=2,974円)なので、

100gで655円かぁ。

 

 

結構良い値段( ˘•ω•˘ )

 

 

でも、今日はお刺身にすると決めているので、迷わず購入!

 

ついでにサーモンも買った。

もちろんFresh Sushi Quality(*^_^*)

 

 

家に帰って早速切って食べてみた。

f:id:dubian23:20180901201032j:plain

 

まぐろはとてもおいしい。

しっかりとした赤身の味で、しょうゆとわさびをつけて食べたら、日本の刺身とおなじクオリティー!!

 

 

サーモンは、皮付きのにしたからか、ちょっと生臭かったけど、まあまあいけた。

 

鍋でご飯を炊こう!

家の近くの韓国スーパーで買ったコシヒカリ

f:id:dubian23:20180902171513j:plain

 

2kgで$12くらいだったので、

お米は日本と同じくらいの値段でうれしい♪

 

 

しかも日本のコシヒカリだぁ!!

 

 

って思っていたら、カリフォルニア産だった。

f:id:dubian23:20180902171521j:plain

 

パッケージが日本っぽすぎて、てっきり日本産かと思ったよ。

 

ま、コシヒカリだし、カリフォルニア産でも大丈夫でしょ!

ってことで、早速鍋で炊飯。

 

 

カナダのキッチンはIHが主流みたいで、

前に泊まったホテルも今の家もこんなキッチン。

f:id:dubian23:20180823131708j:plain

 

 

クックパッドの有料会員に入ったままなので、

鍋で、しかもIHで炊くご飯の炊き方を調べたらこれが人気だったので、

このレシピで挑戦。

cookpad.com

 

IHなので、火加減が難しかったけど上手に炊けた( `ー´)ノ

f:id:dubian23:20180902193115j:plain

 

味は、日本のお米!

おいしい!!

 

 

 

もちろん、新潟のコシヒカリと比べると、もちっと感と味の濃さは劣るけど、食べると日本が懐かしくなるくらい美味しい!

 

 

炊いたご飯と、しょうゆに漬けたまぐろで、まぐろ漬け丼を作ってみた。

f:id:dubian23:20180902193817j:plain

 

漬けにしたら、まぐろがとろってしてさらに美味しかった~。

(見た目がちょっと悪いけど。。)

 

 

これはリピートしたくなっちゃう味♪

 

 

カナダの生卵は食べて大丈夫かどうかわからないんだけど、

いつもサニーサイドアップは結構半熟(黄身はほぼ生)なので、黄身だけだったら大丈夫かなと思って、黄身だけをご飯にのせて食べたよ。

 

 

食べて半日してもなんともないので、大丈夫そう。

 

 

ご飯が炊けるようになったので、もう食の心配はないな♪

 

 

明日は何丼を作ろうかな~( `ー´)ノ