会社を辞めて英語留学!!

34歳、一部上場企業を辞めて、5か月間のセブ留学を終え、今はトロントで生活!

ロイヤルオンタリオ博物館(ROM)時間がある休みの日に行こう!

トロント市内にある、ロイヤルオンタリオ博物館ROM(Royal Ontario Museum)は、美術、世界の文化、カナダの自然や歴史を展示している博物館。

 

 

北米最大級の博物館で、とても大きく見て回るのにすごい時間がかかると聞いていたので、休日の朝一に見に行ってきた。

 

 

今回もシティパスで入場。

www.dubiansi.tokyo

 

すごいの展示してます!

って言わんばかりの外観。

f:id:dubian23:20180912080427j:image

アジアの展示

入場してまず、大きな恐竜の化石の模型が現れた。

f:id:dubian23:20180909102356j:plain

 

 

まずは恐竜の化石の展示かな?と思って進むとまず出てきたのが、アジアの展示。

 

 

中国の仏像

f:id:dubian23:20180909102653j:plain

 

 

日本の鎧兜

f:id:dubian23:20180909102840j:plain

 

 

韓国の展示

f:id:dubian23:20180909103641j:plain

 

 

それぞれの国の掛け軸、仏像、彫刻、器等々がすごく広いスペースに展示してあった。

 

 

アジアの融合展示みたいなのところがあったんだけど、

富士山をバックに毛沢東さんの彫刻が置いてあるところがあって、ちょっとびっくりした。

 

 

日本でも中国でも、そんな展示はおそらくどこもしないと思うけど、アジアで一括りにするとアリなのかな(; ・`д・´)

 

 

博物館の中は本当に広く、アジアの展示を見て回るのにも結構時間がかかったよ。

f:id:dubian23:20180909103407j:plain

 

カナダの美術と家具と石

カナダの美術品のコーナーでは絵が飾ってあったけど、

カナダで描かれた絵だから、トナカイ、クマやナイアガラの滝など、カナダならではの絵が多かった。

f:id:dubian23:20180909104648j:plain

 

絵のタッチや色使いが日本のものとは全然違うなって思ったよ。

 

 

家具も展示されていた。

f:id:dubian23:20180909104632j:plain

 

日本は最近まで地べたに座り椅子をあまり使わない文化だったからか、博物館で昔の椅子が展示されているのをほとんど見たことが無いけど、椅子ばっかり展示しているところがあって、欧米だなって感じた。

 

 

ちょっとIKEAみたい(*´ω`*)

 

 

石コーナーでは綺麗な鉱石の展示があった。

f:id:dubian23:20180909110029j:plain

 

 

いろいろな種類の鉱石にも驚いたけど、一緒に展示してあった宝石にもビックリ。

f:id:dubian23:20180909110409j:plain

 

宝石は本当に石から作ってるんだね!!

 

 

そんなの当たり前なんだけど、

元々キラキラした状態で見つかるのかと思ったけど、きれいな部分とそうでない部分があって、一生懸命磨くと綺麗な宝石になるっていうのがわかったよ。

f:id:dubian23:20180909110057j:plain

 

動物と恐竜

動物コーナーは、はく製の動物がたくさん。

f:id:dubian23:20180909111437j:plain

 

天井の鳥や魚は模型。

 

 

夏休みの自由研究みたいな昆虫の標本も。

f:id:dubian23:20180909112520j:plain

 

トンボだけじゃなく、他の虫、鳥、コウモリ、ネズミなどの模型も。。。

f:id:dubian23:20180909114213j:plain

 

 

紅葉と鹿の模型。

f:id:dubian23:20180909113352j:plain

 

 

コウモリコーナーは薄暗い(模型)

f:id:dubian23:20180909113554j:plain

 

 

恐竜の化石の模型(一部本物)

f:id:dubian23:20180909131138j:plain

 

恐竜の化石(一部模型)

f:id:dubian23:20180909130544j:plain

 

一気にこんなにたくさんの展示を見ると、混乱してくる。。

 

中世(近代?)と古代の展示

相当なお金持ちの家の様子だろうけど、豪華な部屋だな。

f:id:dubian23:20180912061009j:plain

 

 

壁も日本では考えられないような色使い。

f:id:dubian23:20180909115510j:plain

 

ただ、最近見たカサロマの方がゴージャスだったからあまり感動しなかったので、両方行く場合は、先にロイヤルオンタリオ博物館に来た方が良い。

 

www.dubiansi.tokyo

 

 

f:id:dubian23:20180912061326j:plain

 

日本の武将が着ていたのとは全然違うね。

 

 

彫刻

f:id:dubian23:20180909123550j:plain

 

ミイラ

f:id:dubian23:20180909123106j:plain

 

象形文字

f:id:dubian23:20180909123220j:plain

 

こんな感じの展示がたーくさんあり、全部の説明を読んでいたらかなり時間がかかるので、行くなら朝一から時間をかけてみたいね。

 

 

それか、毎週金曜の夕方は安くなるそうなので、毎週金曜は博物館の日っていうのもアリだね( `ー´)ノ