会社を辞めて英語留学!!

34歳、一部上場企業を辞めて、5か月間のセブ留学を終え、今はトロントで生活!

今後世界の卵は放牧卵になっていく流れ。カナダでは、卵が割れていないか買う前にチェック!

最近読んでいてビックリしたニュースがある。

 

 

日本の食に対する意識レベルがとても低いらしい。

gendai.ismedia.jp

 

この記事に書かれていることは知らないことばかりで、すごいためになった。

世界の流れは今後放牧卵に

記事によると、

オリンピック・パラリンピックの選手村や会場で出される食材は調達基準があって、その基準は大会ごと会場の国が設定しているらしい。

 

 

例に挙がっていたのが鶏卵で、

ロンドン大会は放牧鶏の卵以上の質を提供するのが基準で、

放牧と謳っていても屋内だけにいる鶏の卵もだめ、ケージで囲われている鶏の卵はもちろん使ってはいけなかったんだって。

 

 

知らなかったー。

 

 

私がイメージする養鶏場は、

ゲージで囲われて一生懸命餌を食べている鶏か、室内広い部屋にたくさんの鶏が住んでいる鶏たち。

 

 

日本にも放牧されている養鶏場はあると思うけど、見たことが無い。

あるとしたら、昔おばあちゃんの家で放し飼いにしていた鶏くらい。

 

 

2014年時点で、

日本の養鶏の約92%がケージ飼育だったようなので、放牧卵は日本ではまだまだ少ない。

 

 

私からするとケージ鶏の卵が普通で、

放牧卵は特別な、ヨード卵光みたいなブランド卵っぽい印象があるけど、世界的には放牧卵を推進する流れがきていて、

国によっては、放牧卵が流通している卵の50%以上占めるところもあるんだって。

 

 

その流れにのっていない、

そういうことをほとんど知らない日本は、すごい遅れをとっているみたい。

放牧卵を買ってみた

カナダで売られている卵は1パック12個入り。

 

 

日本とは違って再利用した紙のケースで包装されている。

f:id:dubian23:20180928122024j:plain

 

カナダでは普通の卵でも12個入りで3.5ドルと、

日本のと比べるとかなり高いなと思ったけど、

放牧卵は1パック12個入りで5.5ドル。

 

 

高っ( ゚Д゚)

 

 

今まで私が買った卵で一番高い。

f:id:dubian23:20180929112055j:plain

 

中はこんな感じ。

 

 

当たり前だけど、普通。

見た目は普通の卵と何も変わりない。

 

 

味は、めちゃめちゃおいしくて、普通の卵と全然違う!

 

 

と言いたいところだけど、普通の卵と味の違いは私にはわからなった。

(生卵で食べたらちょっとは分かったかもしれないけど、海外の卵は生で食べないほうが良いそうなので、加熱したら差が分からなかった。)

 

 

大家さんのお友達に聞いたところ、

放牧卵は最近徐々に流通が多くなっていて、ストレスや病原菌が少ない鶏から産まれる卵なので、健康に良いとされていて、値段は高いけどニーズは多いよ。とのこと。

 

 

そういえば、

カナダで売っている卵は割れていることが結構多いので、買う前にパッケージを開けて割れていないか確認したほうが良い。

 

 

私も前に買った卵が割れていて変色していたことがあった。。

(スーパーから持って帰ってくる途中に割れた感じではない)

 

 

日本みたいに封がされていないので、誰でも開けられるので売り場で自分でチェック(誰でも開けられるのはちょっとこわいけど)!

 

 

私がよく行く韓国スーパーでは、

お会計の時に、たまごチェックしますって言ってパックを開けて割れていないか確認してくれるので安心。

 

 

 

人は食べたものから成っているし、今後買う卵は放牧卵にしようかな~。

って思ったりしている。