会社を辞めて英語留学!!

34歳、一部上場企業を辞めて、5か月間のセブ留学を終え、今はトロントで生活!

トロントの消費税(HST)は13%

日本は2019年の10月から消費税が10%になると言われているけど、

トロントではすでに13%。

(カナダは週に因って州によって州税が異なるので全国一律13%ではない。)

 

 

消費税はものを買ったら絶対にかかるものなので、

特に気にしていなかったけど、この前靴を買ったら13%の消費税が結構高くて驚いた。

175ドルが197.75ドルに

カナダには、ルナサンダルとナイキのエピックリアクト・フライニットしか持って来なかったんだけど、急に寒くなって足元が冷えるので靴を買うことに。

 

 

ルナサンダルはサンダルだし、

リアクトフライニットはニットなので通気性抜群で寒い(*´Д`)

 

 

今後とても寒くなるとはいえ、

今の段階でブーツを履くのはちょっと早すぎるので、

メッシュではない素材でできたスニーカーを買うことに。

 

 

買い物は何でもそろうイートンセンターへ。

 

 

一目ぼれでNike Air Max1 Just Do itを買うことにした。

f:id:dubian23:20180930173716j:plain

 

白とオレンジの2色展開だったんだけど、

日本にいるころの私であれば、迷わず白だったけど、これから冬になって地味な服装が多いし、寒くて気分も下がり気味になるので、足元だけは明るくなるようにオレンジにしてみた( `ー´)ノ

 

 

Just do It刺繍がたくさんはいってるし、

Nikeのシンボルであろうswooshを隠すように生地がついているのが斬新。

 

f:id:dubian23:20180930173808j:plain

 

Insideも超かっこいい。

 

 

写真では分からないけど、

In側のswooshはレンチキュラーになっていて、見る角度を変えるとデザインが変わって見える!

 

 

In側は他の人からはほとんど見えないのにレンチキュラーを使っいて、

しかもそのレンチキュラーの上に大胆に生地を重ねて隠す。

 

 

最高にかっこいい!!

 

 

履くのがもったいなくなっちゃうくらい。

 

 

値段は175ドル(日本円で約15,400円)と書いてあったので、お買いどくだな!

と、思い即決。

 

 

でも、お会計で言われた金額が197.75ドル(約17,424円)。

 

 

え、高っ!!

 

 

って思ったら、お店の表示価格は消費税抜きだったので、消費税を入れると197.75ドル。

f:id:dubian23:20181004161603j:plain

 

 消費税で22.75ドル、約2,000円。

 

 

た、高い( ゚Д゚)

 

 

靴買って2,000円も消費税がかかるとは。。

 

 

消費税13%って高いわ(>_<)

 

 

って思ったけど、

私がよく使っていた公共図書館の運営は税金でやってそうで、

とても便利で無料で使えたから、そういうのに税金が使われると思ったら、まあ仕方ないかなと思った。 

www.dubiansi.tokyo

 

カナダでは働いていないので、

税金を納められないので、良い公共施設を使わせてもらっているお礼って思ったら、まあいっか♪

 

 

日本も10%の消費税は仕方ないけど、良い使い道をしてほしい。

試着したあとに使う英語

今回Nikeの靴を試着(試し履き)した時に焦ったのが、試着したあとにいまいちだったときに英語で何て言うのか。

 

 

試着するときに使う英語は、

 

 

Can I try it on?

 

 

で簡単に言えるけど、試着したと何て言えば良いんだろう?ってなった。

 

 

欲しかったら、

 

I'll take this.

 

でいいけど、

ちょっといまいちでした、また今度にします。

 

は、何っていうのかわからなかったので、店員さんが在庫を確認している間に必死に調べた。

 

 

その中で良かったサイトはこれで、

eigo.plus

 

私的に使いやすそうだなと思ったのは、これ。

I'll think about it.

(ちょっと考えます。)

 

 

短いフレーズで言いやすい( `ー´)ノ

 

 

結局今回は試着して問題なかったので、

 

 

I'll take this.

 

 

と言ってすぐ買ったんだけどね。

 

 

でも、試着したあとに断る英語を覚えたので、次から試着し放題だい( `ー´)ノ