会社を辞めて英語留学!!

34歳、一部上場企業を辞めて、5か月間のセブ留学を終え、今はトロントで生活!

Halloweenは、外出せずに家で子どもが来るのを待つのが良い

今日はハロウィン当日。

 

 

今日は学校の日だったので、

学校に向かっていたところ、以前にもまして近所の飾り付けが激しくなっていた。

f:id:dubian23:20181031160714j:plain

 

個人のお宅の様なんだけど、

入口の門がすごいしっかりしていてウェルカム!って感じだけど、周りがガイコツやちょっとわからない呪われそうな飾りばかりで、近寄りがたい。。

 

 

このお宅は、

スピーカーを外に出していて、大音量でホラーな音をずっと流してた。

 

 

本場のハロウィンはやっぱり違うね(*ノωノ) 

トロントでハロウィンを楽しむならChurch Streetへは行かずに家で待機だ!

ゲイストリートと呼ばれるトロントのChurch Streetは、ゲイがたくさんいることで有名。

(こちらでは日本みたいな差別的な感じはなく、ゲイが多いからただゲイストリートと呼ばれている)

 

 

そのChurch streetでハロウィンの催し物をやっているとのことなので行ってみた。

 

 

Google mapを見てみると、歩行者天国で通行止めになっているのが分かる。

f:id:dubian23:20181101123432p:plain

 

渋谷のスクランブル交差点的なのをイメージして行ったけど、

全体的にそんなに人は多くなく仮装している人はちらほら。

 

 

仮装している人を見に来た人のほうが圧倒的に多い。

(私も仮装なしで行った。)

f:id:dubian23:20181031193113j:plain

 

個人で仮装している人もいれば、企業のPRの人もいたり。

f:id:dubian23:20181031190312j:plain

 

写真取れなかったけど、

子どもたちが仮装しているのが、とてもかわいかった( `ー´)ノ

 

 

規模がそれほど大きくなく、仮装している人も多くなかったので、

かわいいカボチャの写真を撮って帰ってきたよ(*ノωノ)

f:id:dubian23:20181031193144j:plain

 

家に帰ってきたら同じ家に住んでいる子が、

何組かの仮装した子供たちが家にやってきて、トリックオアトリートってお菓子をねだってきたので、お菓子をあげたと教えてくれた。

 

 

しまったー(>_<)

 

 

本場のトリックオアトリートを体験しようと思っていたのに、外出してしまった( ゚Д゚)

 

 

今日は日中ずっと家にいたのに誰も来なかったから、

子どもはもう来ないのかと思って外出したけど、お昼は学校だから、子どもたちは夜に来るんだね。。。

 

 

失敗。。

 

 

本場のハロウィンを体験できなかった(*´Д`)

 

悪霊には悪霊を?

ハロウィンはもともと秋の収穫のお祝いと、悪霊を追い出すための行事らしい。

 

 

カボチャは秋の収穫をお祝いしている感じあるけど、

ガイコツとか蜘蛛とか、家の飾りに悪霊を追い出す感が全然ないんだけど、どういう意味があるのかなぁ。

むしろ、悪霊いらっしゃーいって感じ。

 

 

ここのおうちは、

カボチャとかかわいい感じの飾りは無しで、死神みたいな人形だけ。

f:id:dubian23:20181031162338j:plain

 

 

目には目を、悪霊には悪霊を!

 

なのか。

 

 

うちの近所のおうちの芝生には、、、

ガイコツと、なんとお墓。。

f:id:dubian23:20181031160645j:plain

 

飾りとは言え、

自分の家にお墓の飾りをするなんて、ぶっ飛んでるね(´▽`)

 

 

子どもたちのトリックオアトリートは聞けなかったけど、いろいろなお家の恐怖の飾り付けは見れたから良かった♪

 

 

私も来年の10月は自分の家の前にお墓の飾り付けをしようかな(*ノωノ)

 

 

 

(#絶対しない)