会社を辞めて英語留学!!

35歳、一部上場企業を辞めて、セブ島留学からトロント留学へ

パリから大阪関空へ厦門(アモイ)航空で帰る

パリ最後の食事は、空港のマクドナルド。

 

 

ロワシーシャルルドゴール国際空港から飛行機に乗ったんだけど、搭乗口近くまで行き過ぎたので、飲食店が無くなってしまい、搭乗口から少し離れたマクドナルドで食べることに。

f:id:dubian23:20190219124737j:plain

 

チーズバーガーとナゲットとコーラで約10ユーロ( ゚Д゚)

 

 

日本の倍くらいの物価に今更おどろいた。

 

厦門航空は快適( `ー´)ノ

厦門(アモイ)航空は聞いたことが無かったけど、私が調べた時点でパリから関空が一番安かったし、中国南方航空の子会社でしかもLCCではないとのことだったので、アモイ航空にしたよ。

 

 

パリから関空約3.5万円(片道)。

直行便ではなく福州で乗り継ぎ。福州は行ったことがないので乗り継ぎも楽しみ。

 

 

最初に乗った便はMF826で飛行時間は約11時間半。

 

 

モニター付きで日本の映画もあり快適♪

f:id:dubian23:20190219133311j:plain

 

 

メニューが置いてあったんだけど、ランチ、スナック、ディナーと11時間半の間に3回もご飯があるみたい!

f:id:dubian23:20190219132145j:plain

 

 

一食目のランチは、ポークを選択。

f:id:dubian23:20190219143745j:plain

 

久しぶりに食べる中華は美味しい♪

 

 

2食目もポークを選択。

f:id:dubian23:20190219193424j:plain

 

久しぶりに食べた中華の感動は2食目にはなく、まあまあって感じの機内食かな。

 

 

3食目がサンドイッチ。

f:id:dubian23:20190219234546j:plain

 

普通の海外のサンドイッチかな。

 

 

映画は見られるし、3食ご飯が付いてきたしで、大満足で福州到着。

 

 

福州航空はレストランやお土産屋さんがいくつかずつあり結構広い。

主要な空港では無いっぽく結構ガラガラ。

f:id:dubian23:20190220104341j:plain

 

ただ、遊ぶ系のところはほとんどなく、あるとしたら一人カラオケくらい。

f:id:dubian23:20190220112309j:plain

 

 

待ち時間が約6時間あったので、さすがにぼーっとはしていられないし、せっかく中国に来たから、名物でも食べようと、レストランへ行ってみることに。

 

 

行ったのは牛肉麺を売りにしている〇〇麺館(お店の名前忘れた)。

お店推しの牛肉麺と福州は台湾に近いから小籠包おいしいかなと思って小籠包を頼んだよ。

 

 

牛肉麺はスープが結構濃いめで麺はあんまりコシがないタイプのだったけど、ザ・中国の牛肉麺って感じで良かった。

f:id:dubian23:20190220093508j:plain

 

小籠包は鼎泰豊とかそういうレベルではないけど、美味しかった。

f:id:dubian23:20190220094237j:plain

 

 

次に乗ったのがMF835。

 

乗ってる時間は3時間くらいだからのんびりしていようかと思ったら、上空に上がってすぐにご飯が出てきた。

 

 

この20時間で5食くらい食べてる(゚∀゚)

 

 

元々は種類が選べたようだったけど、私の席は後ろの方だったため、点心しか残っていないとのことで点心を食べた。

f:id:dubian23:20190220151412j:plain

 

点心の他にパン、フルーツそしてパイナップルケーキが。

f:id:dubian23:20190220151418j:plain

 

お腹いっぱいだったし、点心は味がいまいちで、だいぶ残してしまった。。

 

 

福州から関空はモニターなしだったけど、あっという間に着いたから不便はなかったよ。

 

 

直行便じゃないからちょっと時間はかかるけど、LCCとは違い席は若干広い目だし、機内食やブランケットのフルサービスあるし、遅れなかったし、荷物の預け入れは23kgまで無料だったし、言うことなし!

 

 

私が乗った時は価格も安かったので、むしろおすすめ!!

 

 

中国も寄れるから、パリに行くならまたこれ乗りたい( `ー´)ノ