会社を辞めて英語留学!!

35歳、一部上場企業を辞めて、セブ島留学からトロント留学へ

9月末~10月初旬は、3月と4月の次に引っ越しする人が多いので、引っ越し代が高いって

物件が決まったので、引っ越し業者の手配開始!

 

 

タイミングが悪いことに、転勤が多くなり引っ越しの第二のピークである9月末に引っ越しすることになっちゃった(-_-)

 

引っ越し業者選びの基本は、相見積もり

引っ越しを依頼するときは、余程贔屓にしている業者が無ければ一括見積サイトで申請するのが良い。

 

 

そして、相見積もりを取るのが基本。

 

 

引っ越し慣れをしている人でないと、引っ越しの値段はいくらが妥当なのか相場が分からないので、

1社だけにお願いして、担当の方が「通常○○万円ですが、即決していただけると何万円割引します。」と言われ、安く感じてしまい、ついついその業者に決めてしまう。

 

 

相見積もりをすれば相場価格が分かるのと、2社目に家にくる業者は1社目の価格に合わせてくれるか、それ以下の値段にしてくれることが多いので、お得。

 

 

とは言え、 一括見積をすると複数の業者から連絡が来るので、

時間が無くて早く引っ越しを手配しちゃいたい人は、家に来てもらうのは1社だったとしても、他にも見積もりをお願いするつもりの旨を伝えておいた方が、割引してくれるよ( `ー´)ノ

 

9月末~10月初めは引っ越し料金高いですよ

今回はSUMOで一括見積依頼をした。

 

 

一括見積申請をしたら数社からか連絡が来て、家に来て見積もりをしたいと言われた。

 

 

さっき相見積もりが基本だ!とか言っていたけど、ちょっと面倒だったので予算にはまれば即決したいと思い、家に来てもらうのはとりあえず1社にした。

 

 

家に来てもらって見積もりしてもらったところ、15万円と言われた(-_-)

私の予算は10万円で、荷物があんまりない(洗濯機、テレビ、レンジ、トースター等々ない)ので、予算に収まると思っていたので、残念(-_-)

 

 

高い理由を聞いてみた。

 

 

すると、「9月末~10月初めは一年のうち引っ越しが2番目に多い時期(1番目は3~4月)なので、通常より高い値段設定になっている」とのこと。

 

 さらに、土日になると引っ越し希望者が多く、引っ越しを受け付けることができない可能性があるとか。。

 

 

んー、困ったな(-_-)

 

引っ越し代を安くする方法は?

全然予算に合わないので、安くする方法を聞いてみたところ、下記を受け入れたら安くなると教えてくれた。

 

①平日に引っ越し

②他のお客さんと混載

③荷物を積んだ日の翌々日に新居への荷降ろし

④荷物を積む時間と降ろす時間をお任せ

 

 

①平日に引っ越し

9月末の繁忙期とは言え、さすがに平日は料金が安めらしい。

 

別に問題ないので、即OK!

 

②他のお客さんと同じトラックで運ぶ「混載」

昔は混載したら他のお客さんの荷物とごちゃごちゃになったとかあったみたいだけど、最近の大手だったらさすがにこれはないと思うので、これも問題なし!

 

宅急便だって混載だし、特に気にならないかな。

 

③荷物を積んだ日の翌々日に新居への荷降ろし

トラックを1日多くあそばせる方がコストがかかりそうな気もするけど、今住んでいるところから荷物を出して翌日新居に行くよりは、中一日空いていた方が私的にもありがたい!ので、これはむしろこちらからお願いしたかった!

 

 

運ぶ距離や混載するかどうかなどの都合に因るんだろうけど、ゆったり引っ越しできるうえに安くなるなんてラッキー( `ー´)ノ

 

④荷物を積む時間と降ろす時間は業者さんにお任せ

「荷物を積む時間と降ろす時間をお任せ」って聞いたときは、

「早朝とか夜中にやるんじゃないの?」と心配になったので確認してみたところ、「常識の範囲内の時間内でお任せ」とのことだったので、OKしたよ。

 

 

時間は、積む日と降ろす日それぞれ3日前に連絡をもらえるんだって。

 

 

上記で再見積もりをしてくれ出してくれた値段が10万円強。

 

 

まだ予算にはまらないな~と苦い顔をしていると担当の方が、「SUMOで連絡いただきましたが、他に相見積もり出されていますか?」と質問してきたので、「はい」と答えた。

 

 

そしたら、あっさり予算内に収めてくれたよ( `ー´)ノ

 

やっぱり相見積もりは重要!

今回は大手の業者さんにお願いしたけど、相見積もりをお願いしている旨を伝えてその業者さんの名前も聞かれたので、別の大手の業者さんの名前を出した。

 

 

引っ越し業界も人手不足で大変とは聞いていたけど競争は激しいみたいで、相見積もりをしている旨を言ったら、上司と相談してくれて値引きしてくれた( `ー´)ノ

 

 

ただ、「その場でその業者に即決したら」ていう限定で。

 

 

他の業者さんに見積もりに来てもらってこの価格を伝えたら同額かそれ以下にしてくれそうな気もしたけど、大変な業界なのであまり値切りすぎるのも良くないと思ったので(さんざん割引してもらったけど)、予算に収まったところでその業者さんにお願いすることに。

 

 

引っ越しピークの時期に引っ越しを検討している人は、

相見積もりをするか、相見積もりをする気持ちだけ持って業者さん選びをした方がリーズナブルに引っ越しができるよ( `ー´)ノ