会社を辞めて英語留学!!

35歳、一部上場企業を辞めて、セブ島留学からトロント留学へ

築地で穴子を。穴子専門店「つきじ芳野吉弥」

2/22(土)のランチは、築地へ。

 

 

勝どきに住んでいたことがあったけど、築地には一度も行ったことが無かったので楽しみ。

 

 

今回は穴子専門店の「つきじ芳野吉弥」さんに行ってみることに。

 

専門店では一押しを食べよ

築地は東南アジアのストリートの様に左右にお店がずらっとならび、店先で貝や魚を焼いていて、香ばしいにおいに食欲をそそられる。

f:id:dubian23:20200222112004j:plain

 

お昼は穴子にすると決めていたので、いろいろ食べたい気持ちを我慢しながら「つきじ芳野吉弥」さんへ。

f:id:dubian23:20200222110945j:plain

 

開店と同時に入店でき、一組目の客だった。

 

 

一番人気は「ばかしあい」という、煮穴子と焼き穴子がのった重で、それにしようと元々決めていたのに、

「せっかく築地に来たんだから刺身も食べたいな」という気持ちになり、煮穴子と刺身両方が食べられる「海鮮小町」にすることに。

 

 

注文してしばらくすると運ばれてきた。

f:id:dubian23:20200222104648j:plain

 

お刺身も穴子も両方食べられて、すごく贅沢なんだけど、穴子が想像よりだいぶ小さい(薄い)。。

メニューでも↑の写真でも結構大きそうに見えるけど、重自体が小さいので重から穴子が出ていて大きそうに見えるけど、実物はそれほど大きくはない。

 

 

食べて見ると、穴子はおいしいけど3口で食べ終えてしまった。

 

 

一方、「ばかしあい」の穴子は、大きさが全然違っていて、身もしっかり。

ご飯も「海鮮小町」は酢飯か白飯しか選べなかったけど、「ばかしあい」は山椒としそがはいったタレたっぷりのご飯。

 

 

一口もらって食べたら、穴子が全然違って格別に美味しい。

 

 

私も、そっちにすればよかった。。

 

 

今回は残念ながらチョイスミス(*´з`)

 

 

刺身も美味しいのは美味しかったけど、悔いが残る。

 

 

専門店では、一押しを食べた方が良いね。

築地のスイーツ

築地にはスイーツが山ほどあったけど、「たい焼き」ならぬ「まぐろ焼き」というのがあるらしいので、行ってみた。

f:id:dubian23:20200222113132j:plain

 

本マグロっていう生地がサクサクのあんこ入りを買ったよ。

f:id:dubian23:20200222113208j:plain

 

マグロ焼きだけど普通のたい焼きより小ぶりで、皮が多めかな。

味は皮が少し甘めのたい焼きかな。

 

 

築地でたくさん食べたので、帰りは皇居まで散歩して帰ることに。

f:id:dubian23:20200222135547j:plain

 

皇居も初めて行ったけど、東京都とはおもえないくらい自然があって、広くてのんびりできた( `ー´)ノ

 

 

翌日は天皇誕生日だったけど、ことしはコロナウイルスの影響で一般参賀はなし。

皇居も静かでお祝いムードって感じでは無かったよ。

 

 

コロナウイルスが早く収束して、来年の天皇誕生日はお祝いムードで迎えられると良いね。